<< 知らなかった。 愛鷹山 >>

キツネに騙された・・・

としか考えられない。

昨日は同級生と愛鷹山を歩いたのだが、カレーパンが1個余ってしまった。
で、日守山駐車場まで送ってもらい、日守山茶臼山を縦走し、歩いて家に帰ることにした。
d0147315_10541183.jpg
カレーパンを食べるために、カロリーバランスを考えてだ。

茶臼山は沼津アルプス最東端の山で、標高はわずか104m。
地元有志の努力で、登山道はしっかり整備されているし、1本道なので迷うはずはない。
1年に2-3回は歩いてるし。

ところが今回、茶臼山の頂上は通過したのだが、どうにも麓に着かずにアップダウンを繰り返す。
あれ?違うところに降りちゃうのかな?新しい登山道が整備されなのかもしれない、などと呑気に歩いてたら「あれ迷子?」 まぁ、標高100mなんで、どう歩いたって下れば道路に着く。

しかし、その1本道が急な上り坂に差し掛かった時に、「あれ?茶臼山から先には山が無いはずだけど」、目の前にピラミッドみたいな山がそびえてる。あれ?これって日守山じゃないの??

先日買ったばかりのGPSの記録。
d0147315_11162148.jpg
見事にループしてる。

実は数時間前に、愛鷹山の天狗だけ山頂の祠の近くでオシッコしたら、狐の祟りがあるぜ…って脅かされた。
[PR]
by kakitarokfs | 2015-04-13 11:11 | 旅行
<< 知らなかった。 愛鷹山 >>