2016年 05月 04日 ( 1 )

中国トイレ事情 2

トイレの話が受けた様だ・・・?
こんなことなら、詳細を高解像度で撮ってくれば良かった・・・かも。

今回の旅では、経費節約のために、3つ星以下・・・って何時でも何処でもそうなのだが・・・に泊まった。民宿も5泊したかな。そういうところでは、トイレは至って普通状態が確保されていることは報告しておかないと、中国に失礼だ。

d0147315_1420382.jpg
成都のホテル、二つ星で日本から予約を入れて5000円くらい。

d0147315_14434696.jpg
当然トイレは完璧、お湯のシャワーだってある。

d0147315_14223343.jpg
今回の旅で一番質素なホテル。アンチェンガルゴンパ唯一のホテルで、遠くから来られたお坊さんが泊まる。
一番寒い夜だったのに、暖房設備は無し、お湯は出ない。

d0147315_14241141.jpg
トイレはこんな感じ。
水洗?が壊れていて、バケツに水を汲んで流す。

ちなみにホテルは、日本のビジネスホテルより広いが、3500円以上した。
もっと安い招待所とかもあるが、今回は旅行会社任せだったので、こんなもの。

食事については後で書くが、今や中国の物価は、こと観光に関しては決して安くない。
昔の感覚で行くと、毎日ボラれてると思ってしまうだろう。

そうそう、トイレの話だ。
d0147315_1429844.jpg
町の食堂は
お店の裏に中庭があって、そこに食器の洗い場とトイレがあったりする。
なぜか馬や大きな犬がいたりする。
ここ手のトイレが綺麗だったことはない。
前人のモノがそのままあったりするから、要注意。

d0147315_14324974.jpg
郊外の食堂のトイレ。
遠くに見えるのが食堂。
自動車修理のお店もいっしょにあって、トイレは共同。
このトイレはユンボで掘った深くて巨大な穴に板が渡してあって、マジ恐怖を感じた。酔っぱらってたら外でした方がいい。

d0147315_14351470.jpg
4000数百mの峠の展望台。
トイレだけがぽつんとあったが、恐怖の崖っぷちトイレ。
モノが空中を落ちて行くのを見るのは気分が良いが、地震が多い地域だけに、この瞬間に揺れたらどうなるんだ・・・?、という恐怖はある。

d0147315_14374891.jpg
儲かってそうなお寺のトイレ。
だから~・・・必要なのはドアだってば!

d0147315_14384130.jpg

d0147315_14385097.jpg
読解、よろしく。
d0147315_20553894.jpg

[PR]
by kakitarokfs | 2016-05-04 14:39 | 旅行