2013年 11月 26日 ( 1 )

ソニー

学生時代からから、1日に12時間くらいはラジオを聞いている。
当然枕元にも、目覚まし時計代わりにラジオを置いてあって、ソニーのEZシリーズを30年くらい使っている。

d0147315_9124464.jpg
左の2個の大きなダイアルでアラームの時間を設定するのが画期的。
これは使ってみると、非常に便利。

ラジオ部分の使い勝手は、まったくもって普通以下なのだが、時間設定システムの便利さで長年使っている。
なのにデジタル時代になって、「例の!」 あの小さなボタンを押して時間を設定するモノばかりになってしまったので使えない。

家電に限らず、デジタルモノは、「あれも出来ます、これも出来ます」と多機能。
還暦オヤジにとって、「多機能」と「使い難い」 は同意語だ。



この理想的なアラームラジオが生産中止になって10年くらいになるのかな。

d0147315_9214167.jpg
数日前から3台目になったのだが、これは昨年、ヤフオクでやっと見つけたデッドストックのものだ。

人口の3分の1が60歳以上になり、余剰金?の80%を彼らが持つ時代になって来るのだから、最先端モノばかりじゃなくて、こんなモノを再販してもいいと思うけどなぁ。
その時には、白檀で作ってね。
[PR]
by kakitarokfs | 2013-11-26 09:28 | ただの写真